社会を知る近道は中学公民を学びなおすことだ


報告です!
大人こそ知っておきたい中学公民学び直し(https://www.otonakouminn.com/)というサイトを作りました!

何の前置きもなく突然この話始まってしまったんですけど、最近、中学生の公民を解説するサイトを作っていまして、

何をやっているのかというと公民を解説するサイト作っているっていうくらいのことしか言えないんですけれど。



《いったい何のために?》

なぜそんなことをやっているのかというと、結論から言えば「もっとちゃんと勉強したい」とか「改めて考えると勉強たのしいよね」っていう大人のために作っています

大人が中学の公民を学び直すっていう時に見てほしいなみたいなサイトではあるんですね。


僕は大学で公共政策を専攻しているんですけれども、その公共政策の勉強をしてるうちに「民主主義が・・・」とか「公平な社会は・・・」とか経済的なこととか「需要と供給が・・・」みたいなこととかを勉強するんですね。


なんかそれって冷静に考えたら「結局全部公民の教科書に載ってたな」って思って、それ全部中学でやるやん!みたいな感じで思って。

だから逆に考えればこの中学レベルの公民をみんながきっちり理解すれば、社会科学専攻の大学生と同じくらいの知識が誰でも得られるんじゃないかなって思った次第で。
じゃあやればいいやんと思ってこうやってサイトを作り始めたわけなんです。





《公民って面白くないよね・・・》

ただそうは言っても、自分が中学の時とかのことを考えてみると、公民って「おもんない教科ランキング」の結構上位を占めるみたいな感じがあるっていうか、あまり好かれがちな教科とは言えないですよね。


まあ僕がそうだったんですけれど。
基本的に楽しい時間では無かったような記憶がある人も多いはず。

でも一度理解した上でもう一度やってみると案外面白いなと思っています。

何て言うんですかね、この喩えが合ってるかはわからないですけれど、RPGで「2週目からが本番」みたいな、「強くてニューゲームです」みたいな状態に今なっているんですよ。
強くてニューゲームめっちゃ楽しい!みたいな。


特に大人の場合、自分が今までに経験してきたこととか、自分の仕事に関連することとかと絡めながら理論を読み取ることができるので、更に勉強しやすいですし、楽しさも中学時代とは全く変わってきます。


この楽しさを世の中に伝えないといけないなと思って、わざわざサイトまで作ってね。頑張りました。



でも誰もが強くてニューゲームになれる訳でもないので、中学レベルから復習しつつ高校、大学の基礎教養レベルまで理解できるように構成しています。
そこに関してはすごく頭捻って悩みながら作っているので、是非期待していただきたいなと。



《こんな人に読んでほしい》

もちろんメインターゲットとしては、ちょっと勉強してみよう、ちょっと頑張ってみようって思う大人の方に見てほしいんですけれども、

法律とか経済とかやってる大学生とかも見てくれたらいいなーっなんて思って、

もちろんですけれど中高生が見てくれても嬉しいし、まあ人生の中で早いうちにやってくれるに越したことはないと言うか、もう10代のうちからそういう学問の楽しさに気付いてくれたらもうそれは一番いいですし、中高生にも見てほしいなと思っています。


ちょっと一歳いった方でも、「今更中学公民なんて」とか思わないで欲しいんですよね。

やっぱやってみたら楽しいと思いますし、何かを始めるのに遅すぎるなんてことは無いわけですから。

いやまあ勝手な個人的見解なのかもしれないですけど、世の中の経済のこととか、「民主主義とは」、みたいなそういう基本的な問いから、人権保障とかそういった込み入ったワードについても、エッセンスが分かれば理屈的にはシンプルなので十分に理解できると思います。

今ニュースでやってるようなことのテーマや争点とかも理解しやすいと思いますし、「そもそも何で揉めてたっけ?」っていうのが見つめ直せるんじゃないかなといったような、そういう気持ちもあるので、なるべく具体例も出していくように意識しながら書いています。



《結局何が言いたいのかというと》

でも結局のところ一番にあるのは、「自分が楽しいからやってる」みたいなところではあるんですけれども。

逆になんでみんなやらないの?みたいな、当たり前でしょ?みたいな、勉強するでしょ!みたいなね、そういう感覚はあると言えばあります。


まあ一円もお金もかからずにできることなので、是非ともやってもらえたら嬉しいなって思っています。
ポチッと押すだけですからね、ポチッと押すだけで見れるので。
ちょっと覗いてもらえたら嬉しいです。
結構な分量があるので、ゆっくりゆっくり何日もかけて読んでいただけたら嬉しいなと思いますし、もちろん1日で読める人はガーっと読んでくれたらとても嬉しいです。


皆さんにもこの世界をのぞいてほしいなと思いますし、やっぱりそういう一人一人がこう考えていかないといけない、自分の生き方とか社会のあり方とかを一人一人が考えないといけない時代でもあるっていうのはありますし、そういう意味でも参考の一つとして読んでいただきたいと思っています。


読んだところで答えらしい答えは書いてないですけれど、その答えに至るまでの道筋とか、こういう角度で見れるよとかそういうことはたくさん言っています。
もしかしたら全然関係ないような趣味のこととか、自分のやってる仕事とかでヒントになるかもしれないので、ちょっと見るだけでも見てもらえたらありがたいなみたいな気持ちはあります。
かなり長くなりましたが、大人こそ知っておきたい中学公民学び直し(https://www.otonakouminn.com/)をよろしくお願いいたします!


こちらもどうぞ↓
暗記の”その先”へ。記憶を定着させて広く深い知識をつける方法
教育ママの根本的な勘違い。受験は楽しむものだ
出来るかどうかわからないのに努力することは難しく、そして尊い
教師だって学びの途中!お互いに高め合う”学び合い”の場をつくろう
アクティブラーニング?知識も無いのに議論するの?
サッカー香川真司選手に学んだ生き方のヒント

















































こちらもどうぞ↓
大人こそ知っておきたい中学公民学び直し

コメント

このブログの人気の投稿

生きるのが難しい人にオススメ!「人生は演劇だ」

大学中退して気付いたメリット・デメリット

サミュエルソン条件について限界まで簡単に説明する