パナソニックの天井スピーカー・・・いや、凄いけど・・・







天下のパナソニックさんがスピーカー搭載のLED照明を発売するそうです。

テレビの音声やスマートフォンの音楽を天井から鳴らすことができるようですね。

本当にすごい!
流石パナソニック!
音質の向上と天井に付けられる軽量化を両立させたんだなあ!





でもな・・・・・

はっきり言ってな・・・・・・・

上から音鳴らさなくていいよ!!!!!!

いや、どう考えてもテレビの音声なんか前から聞こえる方がいいでしょ!!!!

5.1chサラウンドみたいに多方向から聞こえるならわかる!
それですっごい臨場感ある感じで映画とかゲームとか楽しんでる人いるし。

でも!
上じゃないでしょ!!!

店内BGMじゃないんだから。

まあヒーリング音楽みたいなものならいい感じかもしれないけど・・・

上から鳴ってほしいものなんてむしろそれくらいだよ!!!



ああ、疲れた・・・

これもそうですけど、「技術はすごいけどそれ必要なんか?」ってモノ、世の中に結構ある気がします。

円周率5兆桁計算できるスーパーコンピューターとかね。
それ意味があるん?みたいな。

いや、もちろん研究の価値は重視すべきだと僕は思っていますし、利益を出せない研究にお金を使うな!ってどこかの議員さんみたいなことは全然言うつもりないんですけど、

円周率はもうええやろ・・・
何兆桁やっても割り切れんわ・・・
とは思っています笑

なんというか、技術に溺れているというか、凄いものを作ることが目的になってその先の「どんな便益をもたらすか」に繋がらないものが僕は気に入らないんですよ。

人々の生活を向上させるためにテクノロジーを使うのであって、テクノロジー開発に夢中になり過ぎて効用が下がるようではダメだと思うんですね。

これは色んな場所で言っていきたいと思っているんですけど。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。


価格:1,944円
(2018/1/30 14:59時点)
感想(13件)

価格:1,028円
(2018/1/30 14:59時点)
感想(60件)


















































こちらもどうぞ↓






コメント

このブログの人気の投稿

大学中退して気付いたメリット・デメリット

アクティブラーニング?知識も無いのに議論するの?

なんか最近大学が楽しくなってきた