「幸せ」と「お金」の関係について





皆さんはどんな時に幸せを感じますか?
趣味に没頭している時、美味しいものを食べている時など、色々あると思うのですが、やはり必要になるのはお金。

あと○○円あれば・・・

と願ってしまうことはしょっちゅうあります。

僕も今奨学金返済地獄の真っ只中で、いつクレジットカードが止まるかとビクビクしながら生活しているので、
「ジャンボで10億とは言わないまでもせめて100万あれば・・・」
とよく言っています。笑

でも、お金があれば必ずしも幸せかというとそうでもないようです。

お金は持っているのに全く幸せを感じていない人、いっぱい見かけます。

もちろん生活できないレベルの貧困では幸せじゃないですが、貧しくてもいつも楽しそうな人もいますよね。



もう15年以上前の話なんですが、僕が小学生の頃、兄と出かけていたんですね。
その日はそれはもう鬼のように寒くて、凍死するんじゃないかってくらい(しない)で、自販機で温かい飲み物でも買おうかってなって。
普段なら外で飲み物を買うことなんかほとんどなかったんですけど、その日はどうしても寒くて、買うことにしたんです。

でもお金がなくて、二人で1本ってなって、半分こするってことで丸く収まったんです。
そうしたら自販機のくじみたいなやつが当たって、もう一本買えると。
全くの僥倖で、一人一本ずつになって、美味しい美味しい言いながら二人で飲んで、それがすごく嬉しくて、今でも覚えているんですね。



今日めっちゃ寒いからこの話を思い出したんですけど、幸せって案外こういうことなのかもしれないって思ったり。


例えばその時十分にお金を持っていて何の躊躇いもなく2本買ってたりとか、或いは普段から当たり前のように欲しいタイミングで親から買い与えられていたとか、もしそうだったら今でも覚えているほどの感動は無かったと思うんです。


非日常的な状況で、普段ならしない贅沢をしようとして、できなくて、からの当たりだったからこそ、その飲み物だけでなく笑顔で過ごしたその時間が、幸せだったと思います。

結局人間は慣れてしまうと幸せを感じられないなと。
今なら自販機くらい躊躇いなく使えるんですけど、幸福は全く感じていなくて。

これを読んで何を感じるかはもう皆さんにお任せしますけど、裕福になってそれからどうしたいか、ってのは考えてもらえたらなあと思います。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
コメント等頂けると嬉しいです。

それではまた!

価格:1,728円
(2018/1/25 12:50時点)
感想(0件)

価格:1,620円
(2018/1/25 12:51時点)
感想(35件)





《教育系》











《社会系・人生系》








《経済系》






《ニュース系》






《その他》





こちらもどうぞ↓















コメント

このブログの人気の投稿

大学中退して気付いたメリット・デメリット

なんか最近大学が楽しくなってきた

ベーシックインカム~機会の平等と結果の平等~