生き方なんて誰からも指導されなくたって・・・







こんにちは、こんばんは。

僕の遠い親戚(血筋的にはつながっていないけどお世話になっている)に、バンドマンがいます。

確か30歳くらいだったと思います。

その人は高校も大学も行かずにずっと音楽をやっていました。

今大ヒットしているかというとそうでもなく、バイトもしながら生計を立てているという感じです。

そういう生き方が良いか悪いかはともかくとして、僕個人としてはその人のことを好意的に思っています。








《みじめ?恥ずかしい?かわいそう?》

ですが僕のような感じ方をする人は珍しいのか、親戚やご近所さんの評判はあまりよくありません。

どこの高校にも受からなかったバカ
いつまでもそんなことしてて恥ずかしい
叶わない夢ばかり追ってかわいそう

というような趣旨のことを陰で言われているようです。


反論したい気持ちでいっぱいです。

彼はバカでも無能でもない。
ただ学校の勉強に興味がなかっただけで、とても気が利く聡明な人であることは話していればわかります。

また、かわいそうでもない。
本人は好きで音楽をやっているのだから、僕も含めて他人がどうこう評価する筋合いではないのです。
もちろん夢を追っていれば大変なこともあるのでしょうが、そんなことは本人が一番わかっているでしょう。





《生き方を自分で決める》

僕が彼を眩しく思うのは、若いうちに自分のやりたいことをわかっていたところです。

多くの人が高校受験の勉強をしている中で、音楽がやりたいんだという思いを消さずにいたことです。

受験が良いか悪いかの話をしているのではなくて、明確な意思をもって進路決定をしてきた人間がどれほどいるだろうか、という意味でです。

僕もそうですが、高校に行くのが当然というか、高校受験をすることに対して然程疑問を抱かなかった人が多いのではないでしょうか。


中にはあの高校に行って、あの大学に行って、あの職業について、というような具体的なキャリアパスを描いている人もいますが、そういうことは得てして稀です。

それが普通だから、みんなもそうだからと深く考えずに決めた人も多いでしょう。

そんな中で、中学生の頃からこれがやりたいとはっきりした目標を持っていた彼に、誰に反対されても諦めない彼に、僕は憧れを持ってしまうのです。


就職活動や転職活動の時に上手く相手に伝わってる?【PR能力検定講座】




《むしろ恥ずかしいのは・・・》

僕の方がよほど恥ずかしい。

確かに教科の勉強でいえば僕の方がよくできるでしょう。

でもそれが何になる?
それで何かを成し遂げた?

僕がそれほど強い思いをもって夢を追いかけたことがあるかと言われれば、絶対にありません。

勉強も趣味もそれなりに真剣にやってきたつもりではいますが、どれもどこか中途半端で、逃げとでもいうのか、保身に走る気持ちがあるように思います。
少なくとも、研究やバスケで将来食っていこうと本気で思ったことはありません。

こうなりたいんだという熱い思いで夢を捉えたこと多分ありません。

24歳になってようやくなりたい自分がわかってきたという感じで、まだ何も形になっていません。

そんな半端モノの僕が、誰かの生き方にあれこれ言う権利などないのです。






《だからせめて・・・》

大人の言うことに真っ向から反発するほどの熱い思いもなく、黙って流れに身を任せているほど従順にもなれなかった半端モノの僕は、
せめて人の夢をバカにするようなことはやめておこうと思います。

そしてできれば、そういった熱い思いをもった人を応援したい。
ただ口で頑張れというだけでなく、思いを持った人とウィンウィンの関係になれるように、環境を整えていこうと思います。






《おわりに》

人それぞれの生き方があり、誰に何も言われなくても各人が十分に悩んで苦しんで選んでいくと思います。
そんな皆さんの生き方を僕は尊重したいですし、なるべくお力になりたいと思います。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
それではまた!


こちらもどうぞ↓


























コメント

このブログの人気の投稿

質問をしない生徒たち~学校外教育の在り方は~

大学中退して気付いたメリット・デメリット

なんか最近大学が楽しくなってきた