京都人もあまり知らない京都の神社・お寺を紹介する記事①~向日町(むこうまち)編~




こんにちは、こんばんは。


今まであまり誰からも聞かれなかったので別に自分から言うことでもないと思って黙っていたのですが、実は僕、神社お寺に行くのが趣味なんです!


京都に住んでいるということもあって、金閣寺清水寺伏見稲荷大社などといった有名どころはもちろん行ったことがありますし、マイナーなところにも足を運んでいます。

人気スポットは人気なだけあって確かに良いんですが、いかんせん人が多すぎる、観光どころではないということがしばしばです。

なので最近は、評判よりもじっくり楽しめるかどうかを重視して散策をしています。

その中で見つけたいい感じのスポットを紹介していこうというのが今回の企画です!

20年以上京都に住んでいてはっきりとわかったこととしては、
「京都人そんなに寺社仏閣詳しくねえ」
「京都人滅多に八つ橋食わねえ」
「京都人和食よりラーメンが好き」
などが挙げられます。


だから僕みたいなのは逆に珍しいタイプなんですね。

それでは早速紹介いきます!


≪向日神社≫
向日神社は向日市エリアでは1番なんじゃないかと個人的に思っているところです。(規模的な話でも、ご利益ありそう的な話でも)

お賽銭や御朱印を除いて、基本的に無料で楽しめます!

写真ドン!


鳥居をくぐると意味ありげな石畳の長い坂道があります。
俺達は上り始める。長い、長い、坂道を。


坂を上り切った先に境内と本殿があります。

※宗教上の理由()から境内と本殿の写真は取っていません。
是非お足を運んで見ていただきたいです。


ちゃんと手を洗うアレもあります。


休憩所やトイレもあります。いいですね。
※冷暖房はないので真夏と真冬は厳しい


入った方向から見て左手には向日市天文館というものががあります。
時期によってはプラネタリウムなんかもやっているそうです。


しばらくぶらぶらと歩いていると・・・



隠しダンジョンを見つけたかのような興奮!
もちろん行ってみます。


すると・・・



勝山緑地なるものが登場。

特に何ということは無く、植物が豊かに茂っていただけと言えばそれまでの話。
ただ・・・


こういう小道にテンション上がってしまうの、僕だけじゃないですよね!?
この先に何があるのかは秘密です笑



緑地の反対側には公園が。




公園内に古墳もあります。
というよりは、古墳に併設して公園を作った感じ


桜の園はこれくらい。
※「桜の季節に行って来いよ無能」という批判、甘んじて受け止めます。
時機を見て追記いたします。


神社全体としてのお祭りもちょくちょくあるそうです。

特に4月11月のお祭りは冒頭の坂のところに露店が立ち並ぶようです。
そちらも是非!


電車で行く場合、距離的な話で言えば阪急西向日駅が最寄りなのですが、この駅前、びっくりするほど何もない!
ご飯を食べたりするかもという場合は東向日の方がオススメです。


レンタサイクルを希望する場合は洛西口駅で借りられます。これで散策をするのもありかもしれません。




《大極殿公園》
ここは平城京と平安京の間の時代、長岡京があった頃の遺跡です







パット見た目は緑地公園みたいなもんかな?という感じなのですが、歴史的な解説があったり、当時の区割りがそのまま残っていたりして、歴史好きの人には堪らない場所となっていると思います。


《向日市文化資料館》

図書館の奥というちょっとわかりにくい場所にあるのですが、誰でも無料で入れる資料館です。



中の写真はありませんが、飛鳥時代、平安時代あたりの資料や出土品が展示されています。


《おわりに》
この辺りは比較的人通りが少なく、落ち着いて観光したい方にはオススメです。
ただ交通の便はあまりよくないので、そのあたりは少し注意が必要です。
(僕は1~2時間普通に歩くのでさほど問題なかったですが笑)

記事に書ききれなかった小さなお寺とかも沢山点在しているあるので、興味があればコメントお願いします。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

それではまた!

※追記1
続編も在ります
京都人もあまり知らない京都の神社・お寺を紹介する記事②~宇治編~

※追記2
観光して遊んでいるだけではなく、真面目なことも考えています。↓
質問をしない生徒たち~学校外教育の在り方は~
義務教育は変われないのか~集団授業はもはや成立しない~

コメント

このブログの人気の投稿

質問をしない生徒たち~学校外教育の在り方は~

大学中退して気付いたメリット・デメリット

ベーシックインカム~機会の平等と結果の平等~